Facebook 関連ニュース

  1. Facebookの軽量メッセンジャー「Messenger Lite」日本でも公開

    「Facebook Messenger」の軽量版Andoridアプリ「Messenger Lite」が日本でも公開。

  2. Facebook、虚偽ニュース対策白書公開 「米大統領選への影響は小さかったけど」

    米大統領選中にサービス上で拡散された虚偽ニュースの責任を問われているFacebookが、この問題についての13ページにわたる白書を公開した。特定団体による意図的な情報操作の手管とその対処について説明している。

  3. Instagram、MAUが7億人突破 Snapchat的機能追加で加速

    Facebook傘下のInstagramの月間アクティブユーザー数が7億人を突破した。1億人追加ペースとしてはこれまでで最速だ。

  4. タイの男が生後11カ月の娘殺害の動画をFacebookに投稿

    タイの男が生後11カ月の娘を殺害する動画をFacebookに投稿し、自殺した。 <img border="0" width="1" height="1" src="http://rss.rssad.jp/rss/artimg/umKUhCEplHFk/d8cbf5f1e3df917d6ca9e46ff85e227e"/>

  5. Facebook、虚偽ニュース対策でタップ前に「関連」リンクを表示するテスト

    Facebookが、ニュースフィードに表示する話題の記事の下に「関連」として複数のメディアによる関連記事を表示するテストを開始した。フィルターバブル問題対策の一環だ。

  6. 逸材ぞろいのFacebookがSF世界を現実にする? 全ては「人々をつなげるため」

    米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは、さまざまな分野の逸材を巻き込みつつ、壮大な目標に突き進んでいます。

  7. Facebook、「思い浮かべた文字」をタイプする技術開発

    Facebookは、脳にチップを埋め込むことで、頭に言葉を思い浮かべるだけでタイプできる技術を開発している。

  8. Facebookが「頭で考えた内容を自動タイピング」するシステムを開発中 気付いたらシモネタが入力されてそう

    理性が問われる。 <img border="0" width="1" height="1" src="http://rss.rssad.jp/rss/artimg/umKUhCEplHFk/c992fe3b16531937ab8d9e8cd7b7da50"/>

  9. Facebook、ディープラーニングフレームワーク「Caffe2」をオープンソースに

    Facebookが、ディープラーニングへの門戸を開放する目的で、AIアルゴリズムを構築・実行できるオープンソースのフレームワーク「Caffe2」をGitHubで公開した。NVIDIAやMicrosoftが協力している。

  10. Facebook、脳直結出力システムと“皮膚で聞く”システムを発表

    GoogleのATAPからFacebookの先進ハードウェアチームに入ったレジーナ・デューガン氏が「F8 2017」で、脳で思考したことを直接出力するシステムと、皮膚から脳に情報を入力するシステムを発表した。数年後には実現させたいとしている。

  11. Facebookに殺人映像投稿の容疑者、銃で自殺

    見ず知らずの男性を射殺し、その動画をFacebookに投稿した男が自殺した。 <img border="0" width="1" height="1" src="http://rss.rssad.jp/rss/artimg/umKUhCEplHFk/eb43b2c7aa14645e34a99e2aebf21b21"/>

  12. Facebookに殺人動画投稿の犯人、車中でピストル自殺

    Facebookに殺人シーンを投稿したオハイオ州のスティーブ・スティーブンス容疑者が、投稿の2日後にペンシルベニア州で警察に見つかり車中でピストル自殺した。 <img border="0" width="1" height="1" src="http://rss.rssad.jp/rss/artimg/umKUhCEplHFk/bf2b72fc089a7ef0033e928a5c889e49"/>

  13. SnapchatにリアカメラでもARエフェクトを追加できる「World Lenses」追加

    Facebookの「AR Studio」発表に対抗するかのように、Snapが新AR機能「World Lenses」を発表した。Snapchatの動画に3Dの虹や花を追加できる。

  14. Facebook、SnapchatのようなARエフェクトを自作できる「Camera Effects Platform」

    Facebookがアプリの動画やプロフィール画像に追加するエフェクトを自作できる「Camera Effects Platform」を発表した。コーディングの知識がなくてもARエフェクトを作れる。

  15. Facebook、ソーシャルVRアプリ「Spaces」をβ公開

    「Facebook Spaces」は、アバターになってバーチャル空間で友達と会話したりゲームをプレイしたりできるソーシャルVRアプリ。まずはOculus Rift向けβ版が公開された。 <img border="0" width="1" height="1" src="http://rss.rssad.jp/rss/artimg/umKUhCEplHFk/4f894dd3aed13976b194c07211033d9d"/>

  16. Facebook、暴力的動画の通報システム見直し

    Facebookは、暴力的な動画など人を不快にさせる素材の扱いを見直した。

  17. Facebook、“射殺動画”削除に2時間かかったプロセスを説明

    高齢者を射殺する動画が約2時間にわたってサービス上で視聴できてしまった問題について、Facebookが削除までのプロセスを説明し、レビュー体制の強化を約束した。

  18. Facebookで高齢者を射殺するライブ動画配信

    Facebookのユーザーが男性を射殺する様子をライブ動画で配信し、Facebookが削除するまで数時間にわたって視聴された。投稿した男は指名手配中だ。

  19. Facebookの広告投稿も見破る「Perceptual Ad Blocker」登場

    Facebookと「AdBlock Plus」の広告ブロックをめぐるいたちごっこが続く中、プリンストン大学の研究者がマークアップではなく、人間向けの表示を“知覚”して広告を判断するブロッカーのコンセプト実証用Chrome拡張機能を公開した。

  20. AD: 春スキー、春登山は雪崩に注意!-政府広報

    雪崩は最速200km/時にも!命を守るために知っておくべきポイントはこちら。

  21. Facebook、スパムアカウント摘出システム強化で3万アカウントをパージ

    米大統領選での虚偽ニュース拡散批判後、対策に取り組むFacebookが、アカウントの行動パターンから虚偽アカウントを検出できるようにしたと発表。大統領選を控えるフランスで3万件以上の虚偽アカウントに対処した。

  22. Facebookが偽アカウント対策を強化 行動パターンで識別

    対策強化により、フランスでは3万件以上の偽アカウントに対処。

  23. Instagramストーリーズのユーザーが本家Snapchat超えの2億人突破

    Facebook傘下のInstagramがSnapchatの人気機能「ストーリーズ」を真似て追加した「ストーリー」機能のDAUが2億人を突破した。Snapchatの2016年12月時点のDAUは1億6000万人なので、おそらく本家を超えたことになる。 <img border="0" width="1" height="1" src="http://rss.rssad.jp/rss/artimg/umKUhCEplHFk/ee1814a9c0a5f2e542d3fc89f2cfbda9"/>

  24. Instagramストーリーのユーザーが本家Snapchat超えの2億人突破

    Facebook傘下のInstagramがSnapchatの人気機能「ストーリーズ」を真似て追加した「ストーリー」機能のDAUが2億人を突破した。Snapchatの2016年12月時点のDAUは1億6000万人なので、おそらく本家を超えたことになる。

  25. Facebook、全世界で広告主数が500万を突破

    Facebookは2017年4月10日(米国時間)、全世界でFacebookの広告主が500万を超えたことを発表した。

  26. FIDO U2F標準対応の効果は? 60万件/日のセキュリティ侵害が生じるFacebook

    2017年1月、FacebookがFIDO AllianceのU2F標準に対応したことが話題になった。毎日60万件のセキュリティ侵害が発生しているというFacebookは、これにより安全に近づくのだろうか。

  27. Facebook、リベンジポルノ対策を強化 写った本人が公にしたくない画像を削除のうえ再拡散も阻止

    ユーザーの報告をもとに、写った本人の同意なくシェアされた画像を削除。以降は同じ画像を再度シェアすることもできなくなります。

  28. Facebook、AI採用のリベンジポルノ対策スタート

    Facebookが、Facebook、Messenger、Instagram上でのリベンジポルノ拡散を防ぐためのAI採用ツールを発表した。



Facebook

Twitter

当社代表の出演作

当社代表の出演作


ページ上部へ戻る